FC2ブログ
すまいる日和
流産後初リセット
先月流産してから出血が続いたこともあって、今回は35日でリセットでした。
流産の手術を受けてから後半は少量とはいえ17日も出血が続き、それでも途中で体温が上がったので期待はしていたのですが、リセットしてしまいました。
仕方ないという気持ちもありますが。

以前流産した時は体温が上がらないまま割と短期間でリセットだったので、その時よりは良いのかな?
とりあえず、きちんと生理が来たことは良しとします!



にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊(赤ちゃん待ち初心者)へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



「お金を貸して」の友人、またもや…!
ちょっと前にも書きました友人…お金を貸して(病気の治療費)その返済がまだ残っていてそれを待って欲しいと言ってきた訳なのですが。
その約1週間後メールが来てその内容が…「お金を貸して」でした。

貸して欲しい理由の詳細は省きますが、まぁお家の事情です。
額も正直私にとってはちょっと大きいです。
返すのに秋に出る児童手当で約1/3、残りをお給料から毎月少しずつ…ってことらしいです。
約1年かかる予定になるのかな。
ゆっくり返すのは構わないんだけど、その間新しいお金が必要な何かが起きなければ良いんだけど…と思ったりもします。

流石に今回はお家のことでもあるので「お姉さんも少しでも援助してくれたらいいのにね」とメールを送ってみたら「姉は自分の生活でカツカツだから無理って言われた」そうです。
まぁ彼女のご家庭も複雑なので、そこらへんも微妙なんでしょうけどね…
お姉さん、私が知っている状態なら独身一人暮らし。
本当に多少の貯金も無いのかな?って疑わしく思ってしまいます。
多分お姉さんもお母さんに対し複雑な感情を持っているようなので、出したくないんんじゃないかなとも思っちゃいます。

彼女とお母さんの関係も微妙で、家を出たいらしいけどなかなか難しい様子。
でも家を出て家賃がかかってしまうと、それはそれで負担な訳だしなぁ…
彼女にどうアドバイスしてあげるのが良いのか、分からないでいます。
まぁ、彼女からしたらアドバイスなんていらないのかもしれないけど。
う~ん(。´・(ェ)・)



にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆

にほんブログ村
珪藻土バスマット
欲しい物があってホームセンターのカイ○ズに行ったら、ふと珪藻土バスマットが目に入りました。
以前から気になっていたので、一緒にいたオットに声をかけるとオットも気になっていたとのこと。
セールで1600円くらいになっていたので、衝動買いしちゃいました。

家に帰って早速開けてみると、正直ちょっとアンモニア系の匂いが気になりました。
安めの商品だからなのか、珪藻土特有の物なのか…?
最初はそれが気になったのですが、しばらく置いておいたら気にならなくなりました。
私は洗面台などのスペースは出来るだけ締め切らないようにしているから、かもしれませんが。
他に気になるのは何となく粉っぽいということです。
粉が落ちるとかそういうことはないのですが、触ると何となく粉っぽさを感じるのです。

さて、使い心地ですが、確かにびちゃびちゃしなくて良いです(o‘∀‘o)*:◦♪
足跡は残っていても、水気は感じません。
特に後から利用する時は良いです。
さらっとした感じで。
でもまだ粉っぽさは感じるので、そのせいなのかな?
ず~っと粉っぽいわけじゃなくて、バスマット上に居る時だけたまに感じる程度なので(気にすると気になるってやつかしら?)問題無いです。

お手入れは、夏場は5日置きくらい、冬場は3日置きくらいに陰干しをすることが基本のようです。
水分の吸収が悪くなったら付属の紙やすりで削るそうです。
今は、とりあえずほぼ毎日室内で陰干ししています。
棒を2本置いてその上に干しています。

ただ何となくひんやりした感じ。
布と比べると確実に冷たく感じます。
冬は辛いかも?でもお風呂上りで温まってれば気にならないのかな?
でも冬のほうがバスマットを洗っても乾くのに時間がかかるので、冬こそ陰干しでOKなこの珪藻土バスマットが良いのですが、どうかな~?



にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆

にほんブログ村
手前味噌2016
今年の2月ごろに仕込んだお味噌が食べられるぐらいに育ちました。
昨年はかなりダメな感じだったのですが、今年はまずまずの出来になったと思います。
早速お味噌汁で実食!しました。

オットの感想は「去年のより美味しい」
…うん。去年のは温度が高かったせいか変に発酵しちゃった感じで美味しくなかったからね。
それと比べられても…(゚д゚)

私の感想は手作りはやっぱり香りをがつんと感じるなぁ、と。
見た目の色だと結構しょっぱそうなのですが、今年は意外と塩味控えめ?な感じです。
レシピは毎年同じはずなので、少し最近味が濃くなってているのかしら?とやや不安に。
それとあれだけ潰したのにまだ丸のままの大豆が出てくるってなんか凄いなぁと感じたりします。

何はともあれまずまずの出来と言えると思います!
手作りのお味噌ってそれだけでちゃんとした主婦っぽいと自画自賛してます。
本当は義母のお誘い&下準備済みのお膳立てしてもらって仕上げやってるだけなんで、自分で作ったなんて言えないんですけどね。
それでも十分可愛いお味噌です(* ´ ▽ ` *)

本当は写真も載せようかと思ったのですが、お味噌の写真ってどう撮ったら見栄えがするのやら…?って悩んでしまって撮れませんでした。




にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆

にほんブログ村

ご朱印帳
オットも私も寺社巡りが好きで、今は子宝系のところを中心に参拝しています。
今までは、知ってはいたのですが、気になってはいても何となく手を出さないでいたご朱印帳。
ですが、先日ついに手を出しました。
お守りなどの代わりにご朱印を頂こう、と。

子宝系のご朱印帳とそれ以外の2種類に分けています。
墨と朱印のコントラストも美しく、眺めるのも楽しいです。
こうなると今まで行ったのに頂かなかったところが勿体無いな~とか思っちゃいます。

ただ最近のニュースでご朱印を売買されている方がいらっしゃるようで。
しかも高値が付いたりもしているようです。
神社の方も困惑しているとか。
何だか悲しくなってしまうニュースです。
あくまで自分が伺って参拝してこそのご朱印だろうと個人的には思うんですけどね。
コレクションとして色々集めたい気持ちもわからないではないですが…




にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆

にほんブログ村
何だか鬱っぽい、から脱出
ここ最近ネガティブ思考が悪化しており、鬱っぽい感じになっております。
嫌だった記憶を反芻しては泣いたりしちゃうし。
身体もだるいし。
何もしたくないというか、すべてが面倒というか。
正直、息をするのも面倒で、生きているのが面倒、なんで生きてなきゃいけないんだろうとか思ってしまいます。
死にたい訳ではないんですけどね。

そんな中、数日前の夜、次のオットがお休みの日、お天気も晴れに変わったこともあり、以前一度行ってみたいと私が言っていた築地に行こうと誘ってくれたのです。
しかし、気持ちは最高潮に落ち込み全く行きたくなくなってしまい…ぐだぐだした気分だったのです。
しかしお休みの前日にオットのお母様から電話があり、無理して明るく振舞って対応していたらちょっと元気が出まして。
義母が明るい方だというのもあるのですが。

で、オットが帰ってきて、明日のお休みやっぱり築地に行こうと言うのです。
行ってみたら楽しいかも、という気持ちになって、行くことに。
さらに以前義母に「一度築地に行ってみたいと思っている」と話をしたら「私も行きたい!行く時は声をかけて」と言われていたのです。
それをオットに伝えていたので声をかけるかどうか、という話になりました。

ようやく少し浮上してきたくらいなので、半日とかご一緒で取り繕えるかしら?という不安と、でもさっきの電話と一緒で無理してでも明るく振舞っていたら気分も変わって良いかも、という気持ちの板挟みで迷いました。
ちなみにオットは声を掛けないでいいんじゃね?派です。
私が声を掛けなかったら何かの時に声を掛けなかった罪悪感に負けそうと言うこともあって、結果、とりあえず声だけかけてみようということになりました。
義母も忙しいので、急に行っても都合がつかないだろうし、と。
声さえかければ、都合が悪くて行けなくてもとりあえず角は立たないし私も罪悪感を持たなくて済むし。
そう決めて、オットが電話をしたところ、いつでも良い予定しかないから大丈夫!行ける!という答えでご一緒することになりました。
…そうか~行けるのか~(´・_・`)って感じだったのですが…

でも半日一緒に居たら、なんだか気分が明るくなりました。
義母の明るさにつられたのか、明るく振舞っていた結果なのか、もしくは美味しい物食べたりとかした結果なのかも。
それとも直射日光に照らされたせいなのか?
どちらにしても、もしくは違う理由にしてもかなり鬱っぽい気分から脱出できたような気がします(´ω`人)



にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆

にほんブログ村
流産手術後の数日間の体調
流産の手術を受けた日の話を延々と書かせていただきました。
自分が手術を受ける前、数名の方のブログを読ませて頂いて、子宮頸管拡張がどうやら痛いらしいとか予習出来て、すごく悲しかったけどしれて良かったと思ったので、私も自分の記録用も兼ねて書いておこうと思ったのです。
そして後日の話もあるのでもう少し書かせてください。

手術を受けた翌日はもう出血があまりなく、痛みもさほどではありませんでした。
ただ体はだるいというか疲れている感じがしました。
でも外出こそはしませんでしたが、家事は一通りこなしました。

2日目以降からは下腹部痛が出てきました。
痛み止めを飲むほどではないのですが、常に何だか痛い。
特に右下腹部が痛いというか違和感と言うかがあって…
もしや盲腸?弱り目に祟り目か?とか思ってしまいネットで調べたら「後産痛」というのがあって、要は子宮が縮む過程で痛む言う物。産んではないのですがこれかな?と思い様子を見ています。
家事は少しづつやる範囲を広げていった感じです。
毎日妙に眠かったりするのですが、妊娠中出血するんじゃないかという不安が強くあまり動かなかったので、体力筋力落ちているのも感じているので、リハビリと思い無理のない範囲で動くようにしました。
出血は毎日少しづつ。でも全く終わる気配も無く現在も毎日続いています。

手術を受けてから1週間後には再度受診をしました。
内診があって、子宮がまだ元に戻っていないので出血はもう少し続くとのこと。
それ以外は特に問題が無いので、気になることが無ければもう受診は必要ないとのことでした。




にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆

にほんブログ村
流産手術の後
手術が終わり、麻酔の為かぼんやりした私の様子を見た看護師さんの配慮で病室へは車いすで戻りました。
手術室を出て病室へ戻る途中、廊下の椅子でオットが下を向いているのが見えました。
下を見たまま顔を上げないので、「終わったよ~」と声をかけて(多分、自分としては)笑顔で手を振りました。
オットは顔を上げてちょっと安心したような様子に見えました。

病室のベッドに横になり、オットと二人きりになった途端、涙があふれてしまいました。
悲しかったし、悔しかったし、ちゃんと産んであげられなかったことへの申し訳なさもあったし…でもどれでもなく頭の中真っ白で何も考えてないのにただ涙が出てきたような気もします。
オットは黙って背中を撫でてくれていました。
泣いていた時間はそんなに長くはなかったと思います。

その後も、あんまり眠くならずにベッドで横になりながらいました。
私は手術後の診察が終わるまで朝からずっと禁飲食だったので、お腹空いた感じがあったので、そのせいで眠れなかったのかもしれません。
オットには食事に行ってくるように何度か言ったのですが、結局ずっと付いていてくれました。

途中同室の別のベッドに誰かが案内されてきました。
どうやら出産した人が移動してきたか何かのようで、お見舞いに来た方やご家族が入れ代わり立ち代わりいらしていました。
彼女は悪くないけど、流産の手術を受けた直後、「おめでとう~!」って声を聞き続けるのはちょっとした拷問でした。
でも長い時間ではないし、仕方のないことだと納得させましたけど。

15時ごろまた診察に呼ばれ、内診と言うよりは何か処置をされたようでした。
この処置で器具?を突っ込まれた時が痛かった…
その処置が終わったので今日はもう帰って良いとのこと。
寝てる時にナプキンがズレていて(というか半分丸まっていた…)手術着とシーツを汚してしまっていたので、看護師さんにお詫びをして着替えて帰りました。

こんな時でもお腹がすく自分が浅ましいような気がして情けない気持ちでしたが、食べて元気を出さないと、とも思って、帰宅途中うどん屋さんに寄って遅いお昼を食べ。
さらに手術日当日は家事もしないほうが良いとのことだったので、スーパーでお弁当を購入し帰宅。
少し寝ようかとも思ったのですが、眠れなくてオットと二人でお茶を飲みつつのんびりしました。
テレビを見て、ご飯を食べて、普通に過ごして。
シャワーは手術当日はダメと言うことで、本当はシャワーを浴びてさっぱり洗い流したかったけど、そのままベッドに入りました。
長い一日だったような気がするし、あっと言う間な一日だったような気がします。



にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆

にほんブログ村