FC2ブログ
すまいる日和
流産手術
12時くらいに手術室なのか分娩室なのかわかりませんが、分娩台らしきものがある部屋に通されました。
看護師さんに処置後着けてもらう生理用ショーツとナプキンを預けました。
ナプキンは2~3枚持ってくるよう事前に渡された説明書に書かれていたのですが、一応普通の物3枚と夜用の長いやつ1枚持って行ったら、夜用を使うとのことでした。
まぁ術後寝てる状態でしょうからね。

下着を脱いで台の上に上がると、台が変形し足が上がって大股開きの姿勢に。
そして全身麻酔で落ちてしまうと危ないので、と足をバンドみたいなので固定されました。
右腕に麻酔を入れる為針が刺されたのですがこれが結構痛くて!
しかも刺し終わった後もずっと痛い!
看護師さんに「痛くないですか?」と聞かれたので「痛いです」と答えたのですが、「痛いと麻酔がきちんと入らなくて大変なことになるかもしれないんでね~」との話をされて、また「痛くないですか?」と聞かれました。
いや、だから痛いって言ってるよね?!と思ってしまいましたが…
刺し替えて貰ったら、最初のところがずっと痛くて次は大丈夫なんだかよくわかりませんでした。
でも大丈夫でした。
左腕には血圧計と血中酸素濃度を測る機械を付けられ。
がんじがらめな感じの状態になりました。

ちょうどちょっと首を動かすと時計が見えました。
その状態になってから先生が呼ばれたのが、だいたい12時5分ちょい過ぎ。
先生が来てから麻酔が入れられました。
ゆっくり看護師さんの後からカウントをしていきました。
10くらいまでははっきり覚えているのですが、11を数え終わった後ちょっとあくびが出るような感覚になり、その後は記憶に有りません。
12以降のカウントはしたのかしなかったのかそれすら覚えていません…
麻酔の痛みや違和感などは有りませんでした。

「終わりましたよ」と声を掛けられ、目を覚ましました。
しかし返事はしましたが、ぼんやりとした感じでした。
その様子を見てか、看護師さんは「もう少ししてから病室に戻りましょうね」と言ってくれました。
看護師さんがかちゃかちゃと音を立てながら片付けをしているのが目に入りました。
ぼんやりとそれを眺め、時計を見ると12時20分くらい。
たった10分くらいで、居なくなっちゃったんだな~と頭の中のどこか遠くで思いました。



にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆

にほんブログ村
スポンサーサイト



流産手術を受ける前
連日茶色いオリモノはあるものの、以前のような出血や痛みなどは無く、ただ育っていない、今後育つことなく流れていくだろうということで稽留流産との診断を受け、処置(手術)を予約をして受けることになりました。

当日は、朝イチで病院へ。
一度診察を受け、もう一度子宮内の様子を見てくれました。
この時「あれ?胎芽が見える!」というような奇跡もちらっと期待していました。
その為か、ちらっと胎嚢の中に丸い物が見えて、期待してしまったのですが、先生曰く「これ子供の形になってないし、育ってないし…今後育つものではないね」とのこと。
このままでは近い日に胎嚢が剥がれた時に大出血を起こす可能性もあるので、予定通り手術しましょうとのこと。

待っていたら育つんじゃないかという気持ちもあったのですが、でもそう思って3週間以上…
ほとんど育ってないことも考えると…
以前のように出血しもう剥がれてしまっていた時は諦めるも何も無かったのですが、今回のような場合は決断するのもまた辛い体験でした。
でも最後にもう一度見てもらえたのは、やっぱり駄目だったんだなって踏ん切りも付けられたので有り難かったです。
余計に気持ちが揺れてはしまいましたが、それでもありがたく思いました。

手術をお願いし、まずは子宮頸管拡張の為の処置を受けました。
子宮頸管に水分を含んで膨らむ物を入れるようなのですが、これが地味に痛い!
お腹の中をいじられてる感じはあるし、先生結構豪快にぐいぐいなんかしてるし。
何だかお通じ系の痛みにも感じてしまいトイレにすごく行きたくもなってしまいました。
処置が終わりそのままで子宮頸管が広がったお昼頃まで病室で休む様指示がありました。
先生にはトイレでいきんでも平気か聞くと大丈夫とのこと。
ホッとして、お腹を押さえやや前かがみになり診察室の前で待っていてくれたオットの元に。
(最初の診察の後一緒に先生の話を聞いて、判断する時も一緒に決めてくれました)
前かがみ気味でちょっとよたよた歩いていたので、オットをびっくりさせてしまいました。
痛みは徐々に落ち着いてきて、トイレには結局行きませんでした。

病室に案内され、手術用の服に着替えました。
病室は大部屋でしたが、偶々誰も使用していなくオットと二人でゆっくりした時間を過ごせました。
正直、別にベッドに寝てなくても良いのでは…と思うくらい、下腹部に違和感というか生理痛のような感じは多少ある程度の体調でした。
12時頃に看護師さんが「ちょっと来て下さい」という軽い感じのお呼び出しが。
しかし、生理用のショーツとナプキンを持ってくるように、また貴重品はオットに預けるように言われ、オットも待合室で待つように言われたので、「あ、手術始まるんだな」と思いました。
オットはこの時は何だか良くわかっていなかったらしいですが。
そうして手術室?に向かいました。

(長くなったので、手術の話とかはまた後日にさせて頂きます)



にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆

にほんブログ村

妊娠、そして流産
先月、高温期に入ってから途中で基礎体温を計るのを止めた後、妊娠が判明しました。
生理予定日あたりから茶色いオリモノがあって、今回も妊娠してないのかと思いましたが、そのまま生理が来なく検査薬を使ったら陽性反応が見られて!
喜んでいたのですが、あまり喜びすぎると何だか逃げて行ってしまいそうで怖くて、オットと二人でひっそり喜んでいました。
茶色いオリモノも連日ありましたし。

5週目で病院受診してみたら、胎嚢と卵黄嚢は確認できたものの形がいびつで気になり…
子宮内で出血もあるとのことで、1週間後再受診。
1週間後には胎嚢は大きくなっているものの卵黄嚢は見えなくなり…週数的にもほぼ流産だろうがもう1週間後に様子を見ましょうということでした。
さらに1週間後も育ってないし胎芽も見えないままとのことで、週数から考えても(ほぼ8週といえる7週)この状態では流産と判断できるだろうと言われました。
胎嚢の周りには出血の様子も見られているとのこと。
今も続く茶色いオリモノはそのせいだろうとのこと。
先生からは大出血を起こす前の積極的な処置を勧められました。

2回目の受診の時にすごくショックだったのですが、1週間の間に多少の覚悟が出来たのか、割と落ち着いた気持ちです。
もちろんとても悲しくて残念ですが…

近日中に処置を受けてきます。



にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります。

にほんブログ村
初めての歌舞伎!
オットのご両親に誘われて、歌舞伎を初めて見ました。
演目は
・三升曲輪傘売(みますくるわのかさうり)
・太刀盗人(たちぬすびと)
・連獅子(れんじし)
の3つでした。

多分何を言っているのかわからないだろうからと思い、事前にあらすじを調べていきました。
その甲斐あってか、何となくストーリーもわかったし、言っていることも理解できる(気がしました)。
一番「連獅子」はストーリーとかわからなかったけど、踊りがメインな感じでしたし、ある意味一番歌舞伎っぽいと感じました。
思った以上に楽しめました。
それから音が凄いなと感じました。
足をどんと踏み込む音が音楽の一端になっているところとか。
素朴に「なるほど、これが歌舞伎か」って感じです。
オットのお母様達と一緒だったので居眠ったらどうしようというちょっとした心配もありましたがそんなこともありませんでした。

よく歌舞伎で「○○屋!」みたいな掛け声?を掛けるイメージがあるのですが、あれって何かの会?か何かに入っている方だけがかけられるらしいですね。
今回は残念ながら聞けませんでした。
それが入るとやっぱり違うんだろうな~なんて思いました。

事前にファッションマナーもあるのかな?と調べたら「歌舞伎はもともと庶民のものだから、そんなに心配しなくても大丈夫」って記載を見かけてちょっと安心して、ちょっとおしゃれ目な感じで行きました。
会場には、ほんとにTシャツ+ジーンズみたいな方もいらっしゃれば、お着物を着てらっしゃるかたもいらっしゃいました。
こういう時にさらっと着物を着れるって素敵だな~と憧れちゃいました。

あ、あとコンサートって大概挨拶的なものがあると思うのですが、今回は一切ありませんでした。
歌舞伎ってこういうものなのかな?
まぁ、あれだけ踊ったりすれば疲れて喋れないのかな?
あっさり終わるんだな~って感じでした(*´ω`)┛



にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆

にほんブログ村
母の検査結果
母が直腸がんの手術を受けて約1年9か月、術後の抗がん剤(8クール)を終えて約1年が過ぎ、先々週に検査を受けてきました。
本日はその検査結果を聞きに行く日でした。

結果は異常無しでした!
まだまだ先は長いけど、とりあえずは一安心ですヽ(´∀`)ノ


にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆

にほんブログ村
初めての歌舞伎の為に
近々歌舞伎を見に行くことになりました。
巡業?に地元に来るということで、オットのご両親が一緒に行きましょうと誘ってくれたのです。
一度くらい見てみたいなぁと思っていたので、すごく嬉しい反面不安もあります。
不安の理由は、マナーやストーリーがわかるかな?ということです。
なにせ初めての歌舞伎ですから。

今、ネットでマナーや演目のあらすじ等を調べています。
ネットで見るとすごく楽しまれている方とかいらっしゃって粋な人だなぁと感心したりしてしまいます。
丁寧かつ分かりやすい説明の方とかもいらっしゃってありがたいです。
それを見ているだけでもちょっと楽しいです♪
当日も楽しめると良いなぁ~+゚。*(*´∀`*)*。゚+



にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとクリックしていただけると励みになります☆

にほんブログ村
今年の新米は
先月の話ですが、お米が無くなりそうだったので、直売所に購入しに行きました。
そちらのお店は玄米で販売していて購入時に精米してくれるのです。
でも玄米も体に良さそうということから玄米も食べていたので、今回は玄米にしようと思って伺いました。
ちょうど精米したお米を頂いて、しばらく玄米を食べて無かったですし。

そう思って行ったらなんと8月だというのにもう新米が出来ていて、しかも新米のみしかありませんでした。
折角の新米なので今回は玄米ではなく、精米してもらおうと思ったのですが、オットが初志貫徹で。
「え?玄米でいいじゃない?」と言われて、うまく反論できず新米なのに玄米で購入してきました。

早速炊いて食べたのですが、正直玄米だと新米なのか古米?なのか違いが判らない…
何となく柔らかい気もしますが、気のせいかもしれません。
玄米食べつけてれば違うのかもしれませんが…
やっぱり新米は精米した白米で食べたいなぁとちょっぴり思いつつ玄米を食べています。




にほんブログ村に参加しています。
よろしかったら↓をぽちっとクリックしていただけたら励みになります☆

にほんブログ村
革婚式
今年結婚3周年を迎えました。
1年目から○○婚式という呼び名が付いているのを知ってそれをプレゼントしあっています。
1年目は紙婚式だったので本を。
2年目は布婚式だったのでオットにはシャツを私は帽子を貰いました。

3年目は革婚式と言うそうで、革小物をプレゼントしあうことに。
オットは財布が良いとのことで、私もお財布にすることにしました。
しかもお財布は金運に絡みそうということで気に入る物を探して探して…
やっとお互い気に入る物を発見。
自分の人生史上最高金額のお財布です。
(お財布としては多分そこまで高級ではないとも思いますが)

しかし、「お財布 金運」で検索したら秋におろすのが良いらしく…
勿体無いのもあって、まだ眠らせています。
たまに出して眺めたり手垢を付けています(* ´ ▽ ` *)

来年4年目は花実婚式らしく何を贈りあうか今から悩ましいです。


にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆

にほんブログ村
パスワードが増えていく
ネットをやっていると色々なところでパスワードを求められ…
しかもサイトによって4文字以上とか6文字以上とか8文字以上とか、英数ミックスでとかいろいろあって、正直だんだんわからなくなってきてしまいます。
同じパスワードにするのも良くないんでしょうけど、さすがにそんなに色々…ねぇ?
しかもセキュリティの問題か定期的にパスワードの変更を求められたりして、余計に混乱するという。
パソコンに登録しておいて普段入力を省いているといざ求められた時に「あれ?」ってことにもなるし…
小さいノートに書いておいたりもしたんですが、抜けがあるサイトがあるってのもあるし、これを無くした時まずいという気持ちもあるし…

時々パスワードが必要なサイトを増やしたくなくって、登録を止めるサイトもあります。
仕方ないんだろうけど、もうちょっとどうにかならないかな~?
特別そんなに多く利用している訳じゃないと思うんだけど(;゜0゜)



にほんブログ村に参加しています。
良かったら↓をぽちっとして頂けると励みになります☆

にほんブログ村